ガラス製ボディピアスについて


 

ガラスは専門的には過冷却液体というユニークな性質を持った物質の仲間で、構造が著しく変化することなく硬化する性質があります。
ほとんどのガラスは人工的に作られたものですが黒曜石のような火山ガラスなど天然のガラスもあります。

ガラスはオートクレーブでの高圧蒸気滅菌処理が可能です。

ガラスは化学的に安定しており対腐食性を備えているために、新しいピアス穴にも完治したピアス穴にも最も安全で着け心地の良い素材です。ガラスは化学変化を起こしにくく非多孔性であるために低アレルギー性です。


 

★ガラス製ジュエリーの取り扱いポイント

他のものと同様にガラスは壊れる可能性があります。ガラスは圧縮や引き裂く力に耐える力を備え、分解や爆発をすることはありません。
その代わり特定のポイントにひびが入ると破損につながります。
ガラスの強度は構成にわずかな影響を与えるだけで、どちらかと言えば表面のコンディションに大きく左右されます。

表面に傷が無いか?の定期的な点検と、入浴・運動前にはジュエリーを外すことを忘れないでください。